• KRYTAC images
  • KRYTAC images
  • KRYTAC images
INFORMATION

ABOUT USKRYTAC(クライタック)とは?

先進的なメカニックデザインが採用されたKRISS VECTOR(クリスベクター)シリーズで有名な実銃メーカー、KRISS社グループのエアソフトガンブランド。
リアルガンメーカーだからこそ成し得る最強の剛性と、クラーケンを模したロゴマークで2014年、アメリカよりデビューしました。

KRYTACエアソフトガンシリーズはアサルトライフルタイプの電動ガンを主体とし、北米で「実銃メーカーが作ったエアソフトガン」として華々しいデビューを飾った後、順調にシェアを伸ばし、1年で北米最大クラスのエアソフトガンショップ「Evike.com」ではトップシェアを誇るほどアメリカでは名の通ったエアソフトガンとなりました。

アメリカの広大なゲームフィールドでのハードな使用にも耐えうる、電動エアソフトガン史上最強クラスの剛性は、実銃メーカーの威信をかけて開発されたものと十二分に体感できることでしょう。

TRIDENTトライデント

KRYTAC製のアサルトライフルプラットホームの電動ガンシリーズで丁寧に掘られたKRYTACロゴの刻印が特徴。
M4やM16などのアサルトライフルをベースとしてデザインされ、セレクターレバーやマガジンキャッチなど共通の操作方法で射撃することができます。
トリガーフィーリングが重要な実銃では素手での操作が主なのに対して、エアソフトガンでのグローブの使用を前提とされた大型化された「エンラージドトリガーガード」が採用。
KRYTAC USA社のプレイヤーフレンドリーさを伺える仕様といえるでしょう。

TECHNOLOGYテクノロジー

  • DEFIANCE超高剛性ハンドガード

    「DEFIANCE超高剛性ハンドガード」

    KRISS社のアクセサリパーツブランド「DEFIANCE(ディファイアンス)」のレイルハンドガードを標準装備。DEFIANCEは実銃にも正式採用されており、実弾の発射に耐えうる非常に高い剛性を持つアクセサリです。
    TRIDENTシリーズに装備されているKEYMODタイプハンドガードの基部は全てアルミニウム切削パーツを採用。
    LayLaxスタッフによる耐久テストでは、約1mの高さからコンクリートの地面に対して前から垂直に落下させてもビクともせず、そのまま24時間耐久ゲームへ持ち込み雨に打たれながらの使用でもガタツキは一切なく、現在も快調なセミ/フルオート射撃を楽しめています。

  • KRYTACロータリーホップアップシステム

    「KRYTACロータリーホップアップシステム」

    ホップのテンションに対してホップダイヤルの回転軸が垂直に交差するため緩みにくい構造となっています。調整はチャージングハンドルまたはボルトハンドルを引くことにより、15段階式のホップアップ調整ダイヤルが現れます。
    チャージングハンドル搭載機種では一旦ボルトが後退すると、ホップアップダイヤルが露出したまま固定され、ボルトリリースレバーが立ち上がります。
    射撃しながらの調整がしやすく、ボルトリリースレバーを再度操作することにより「カシャン!」とボルトが戻りホップアップダイヤルが隠され、雰囲気ある操作を行うことができます。

  • KRYTACバッテリーストック

    「KRYTACバッテリーストック」

    6段階に伸縮するリトラクタブルタイプのストック。
    複数種類のバッテリーサイズにも対応しており、LayLax製「PSEリポバッテリー7.4V ミニバッテリーS」「PSEリポバッテリー7.4V 次世代SOPMODタイプ」の収納は確認済み。
    CRB/SPR/LMGに標準装備。

  • コンパクトカービンストック

    「コンパクトカービンストック」

    コンパクトながら強固な剛性を持ち、人間工学に基づいて設計された安定感ある2段階に伸縮可能なコンパクトカービンストック。バッファーチューブにはLayLax製「PSEリポバッテリー7.4V ミニバッテリーS」の収納可能。

  • MOSFET

    「MOSFET」

    MOSFET電子制御スイッチを標準搭載。スイッチ焼けによる通電不良を防ぎ、反応速度が非常に早くセミオート時に軽快なトリガーレスポンスで射撃することができます。ただしバッテリーと常に通電状態となるため、リポバッテリー使用時は過放電防止に必ず本体からバッテリーを取り外してください。

  • メカボックス

    「メカボックス」

    ・ギア:硬度標準基準のロックウェル試験でも業界標準をはるかに上回る硬度を実証。
    ・ギア軸受け:大径の8mmサイズの日本製ボールベアリングを採用。日本メーカー製の電動ガンにおいてギア軸受けは6mmサイズが使用されています。それと比較しても圧倒的強度を誇ります。
    ・モーター:日本市場向けに開発された毎分2万回転の専用品が搭載されています。
    ・ピストン:高い剛性と軽量なポリマー製の本体に、先端の一番負荷のかかる4枚は金属歯を装着。ピストンの金属歯の最後から2枚目は飛ばしてあります。
    ・シリンダーヘッド:大型化ラバー性ダンパー付きで動作角度を最適化し、ピストンアッセンブリーの衝撃をしっかり吸収します。
    ・イージースプリングガイドシステム:メカボックスを分解せずにスプリングの交換が可能。
    ・メカボックス:耐腐蝕コーティングが施され内部の駆動系を保護。

弾速証明書 兼 正規代理店販売証

日本総代理店LayLaxから販売されたKRYTAC製品には日本語の「弾速証明書 兼 正規代理店販売証」が必ず1部同梱されております。
こちらには「機種名」「シリアルNo」「本個体の測定した弾速値」が記載されており、実銃メーカーで製造された実銃メーカーで製造されたエアソフトガンですが、LayLaxにて日本国内への出荷前に全て検品し弾速が日本国内規定に沿ったものであることを証明するものです。
KRISS USA社からの正式な書類となっておりますので、KRYTACオーナーの皆さまは大切に保管していただきますようお願い申し上げます。

Dealerディーラー

[ KRYTAC ] 日本正規代理店 LayLax inc. 有限会社ライラクス
〒577-0005 大阪府東大阪市七軒家1-1
06-6743-3880info@krytac.jp

SUPPORTユーザーサポート

商品に関するのお問い合わせ、故障や修理に関するお問い合わせは「商品をお買い求めいただいた店舗様」もしくは「LayLax」までご相談ください。日本人スタッフが最後までサポートさせていただきますのでご安心ください。

※内部への搭載パーツにつきましては日本国内仕様に変更されておりますため海外とは仕様が異なる部分がございます。予めご了承ください。